New3DS/New3DS LL キャプチャ

New3DS用のキャプチャ基板と専用フレキです。


New3DSの場合は、旧来の3DSと異なり、映像信号を取り出すためのテストポイント(TP)がありません。
そのため、取り付けが非常に難しくなっています。

難易度は通常の人が半田付け出来るレベルをはるかに超えています。
また、微細なチップ部品にフレキを取り付けるため、
失敗するとチップ部品や基板のパターンが剥離する可能性があり、修復(レスキュー)を行うことが困難です。

上記理由により、基板とフレキをセットにしたキット販売を行う予定はありません。
申し訳ございませんが、取り付けサービス(こちらから購入)をご利用ください。


<特長>


<New 3DS LL>



<New 3DS ノーマル>



<使用方法>

PCとの接続は付属のMicro-USBケーブル(A-MicroB)を使用して、USB2.0以上のUSBポートに”直結”してください。
*HUB経由では動作しません。
 (デスクトップPCではフロントパネルのポートがHUB経由の場合がございますので注意してください。)

ビューアー(キャプチャー)ソフト<Windows7/8/8.1/10用>は、
こちらのNON-STANDARDのHPからダウンロードしてください。

ビューアーを解凍してできるdriverフォルダー内の「install_driver」を実行して、
デバイスドライバーをインストールしてください。
*インストールはUSBケーブルを抜いた状態で行います。
*Windows UpdateにてOSを更新していないとセキュリティーエラーになる場合があります。


ビューアープログラムは解凍したフォルダー内の「new3DS_view」ですので、起動してください。
*64bit Windowsをご使用の場合は「new3DS_view(x64)」になります。
*「dll不足」などのエラーメッセージが出てビューアーが起動しない場合は
こちらのページを参考に必要なランタイムライブラリーをインストールしてください。
(32bit Windowsを使用の場合は末尾が「_x86.exe」、64bitの場合は末尾が「_x64.exe」を選択します)


なお、「install_driver」を実行しても「デバイスが接続されていません」「no signal」「no vaild data」と表示される場合には、
PC環境や周辺機器が要因であることが多いので、可能なら別のUSBポート/USBケーブル/PCでお試しください。
<要因例>
・付属のUSBケーブル以外の低品質(中国製もしくは3m以上)のケーブルを使用している。
・USBポートが不良であるか、HUB経由で接続されている。
・PCのチップセットのUSBホストドライバーが最新ではない状態でUSB3.0のポートを使用している。
・他のUSB機器が帯域を圧迫している可能性があるので、他のUSB機器を全て外してみてください。
・USBの帯域が不足している可能性があるので、ビューアーの設定でフレームレートを30fpsに制限するか転送モードを変更してみてください。